伊勢型紙コレクションをお分けします。

江戸から明治にかけての伊勢型紙の中から、特に珍しい「糸入れ型紙」を選定し、額に入れました。ご希望の方が居られましたらお譲りします。(5万円から)

高常の方にご連絡ください。

「糸入れ型紙」とは、型を彫った和紙二枚の間に糸を入れて、型が壊れないようにしたものです。現代ではこの糸入れを出来る職人さんはもう居ません。


伊勢型紙コレクション

高常では、江戸時代から明治にかけての伊勢型紙を約3万枚保有しています。中には文化財レベルのものあり、江戸から明治にかけての文化遺産として貴重な存在です。

 

キリ彫り紋様波に鯉

 

江戸ゆかた

染め工房  高常

・型染め体験教室を始めました。

・江戸ゆかたを特別価格でご提供します。

・型紙コレクション「高常コレクション」は工場に常設しています。見学をご希望の方は予めご連絡ください。